できるナビ 2013/06/19発行
できるナビ
投稿数:2,363件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

雨の日は、いつも車で子ども達を保育園に送迎しているのですが・・・
「どうしてもあるいていきたい!」とゴネる3歳娘、そのしつこさに負けて「たまには」と雨降る中を歩いて送ることにしました。
お気に入りの傘、レインコートに長靴、雨を感じながら寄り道して歩く楽しそうな娘。
ビショビショはまいるけど、たまにはこんなお散歩もいいものです(余裕があれば、ね)!
さて今週は、雨の日が続き大人も子どもも家の中で溜まるストレス。テレビ時間を上手に切り上げるコツなど、みんなのアドバイスをご紹介します。
最後までお楽しみくださいね!

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ 教えて!レシピ募集中
◇ 編集後記
…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】「もっと観た〜い」こんなダダこねにゲンナリ…そんな時はタイマー予約!自動でスパッと電源が切れれば、気持ちの切り替えもスムーズに!
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6
ついつい・・・を防ぐには感情のない機械にやってもらうのが一番です。タイマー機能で予約してテレビを消すのはいかがでしょうか。 消えたテレビをつけるだけでもちょっと面倒で、だらだら見続けることがぐっと減ります。 ストレス無く子どもをテレビの前から動かせますよ。
by にしがはちさん(ママ・30代 神奈川県平塚市 男の子5歳 男の子2歳)
【編集部より】家の中でずっと子どもと向き合っていればどうしてもストレスが溜まります。ビデオやアルバムを観てこれまでの成長を振り返るうちに、無意識のイライラが穏やかで優しい気持ちに。
パパ・ママ
子どもと家にこもりっきりの時って、大人も子供もたちも悶々としストレスたまりますよね。 そんなときのおすすめは、子供たちの生まれた時からのビデオ放映会をすることです。
by らずもねさん(ママ・30代 東京都練馬区 男の子5歳 男の子2歳)
【編集部より】毎日遊んでいるおもちゃに飽きてしまう、なんてことはありませんか?まずはおもちゃを仕分けしてローテーションで回すと新鮮、遊び方のバリエーションも広がりますよ♪
3〜6歳 / 小1・2
本当は、親が一緒に遊んであげれば子供も喜ぶし、 遊び方のバリエーションも増えて 飽きずに一つのおもちゃで遊べるのかもしれません。 でも毎日いつも相手してあげるのも無理。 そこで思いついたのがこの方法です。
by いちがつにがつさん(ママ・30代 その他北欧 女の子4歳 男の子1歳)
【編集部より】毎日家の中にいるときょうだいゲンカも頻発しますよね(苦笑)。でもそれは「わがまま虫」がやって来るから!そう気がついたらあれあれ不思議、少しずつ子ども達は落ち着いてきます・・・。
パパ・ママ
我が家では赤ちゃんの頃から、子供が泣いたり怒ったりするのは「わがまま虫」のせいにしています。 「わがまま虫」は疲れた時に体にスーッと入ってきて暴れる存在。 兄弟喧嘩が始まりそうな時は、いつも「わがまま虫」のせいにしています。 赤ちゃんから6歳までは、これでうまく行っています。
by ディドルさん(ママ・30代 兵庫県神戸市 男の子6歳 女の子4歳)
【編集部より】赤ちゃんがいるとますますこもりがちな雨の日。でもこんな日こそ、思い切って外に出かけてみましょう!たまにはママのショッピングに付き合ってもらうのも息抜きになりますよ。
0〜2歳 / パパ・ママ
赤ちゃんとの毎日は本当に静かで、一日が長ーーーく感じられるものです。私も長女の時は2人きりの生活が重く感じる事もありました。 新生児の間は風邪など心配して外出を控えがちですが、生後半年を越えたら色々なところに外出してストレスを解消していました。
by ファニーママさん(ママ・30代 大阪府 女の子4歳 女の子1歳)
その他の新着レシピをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
0〜2歳
部屋を歩けば絵本につまずき、おもちゃを踏んで「痛い」!出したらお片づけって言ってるのに、片づけた端から出していく子ども達。そしてまた散らかり放題の部屋に逆戻り・・・。 子どもが遊んだおもちゃや絵本をちゃんとお片づけできるようになるコツや方法、教えてください。
できるナビからのリクエスト
七夕の由来を説明するコツは?」教えてください!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / パパ・ママ
織り姫と彦星が一年に一度だけ出会う、七夕の日。なぜ笹の葉に短冊を飾るの?願い事をするの?…子どもと一緒に、七夕の「なぜ?」を調べてみませんか。 七夕の由来を説明するコツや方法、ありますか?
みなさんからのリクエスト!
「アウトレッティ」さんからのリクエスト
スマホとiPadを持っています。下の子が生まれて赤ちゃん返りの大変な時期で、2歳の娘に動画や知育アプリを使わせています。最初は夢中になって静かにしててくれて助かっていましたが、なんか最近、自分から開いて遊んだり、他のおもちゃで遊ぼうと誘ってもアプリがいいと言ったり。自分が与えていたのに、そのハマリっぷりが心配になってきました。同じような悩みを持った方、どんな風に使わせていますか?
リクエストはできるナビから! >>
「梅雨の日の思い出」

わが家の冷蔵庫にふと貼ってある一枚の写真。
1歳半を過ぎた男の子2人と女の子が、ベビーゲートにつかまって何やら楽しそう。
「このちっちゃい子、誰?●●(妹)?」と興味深そうに写真を見つめる長男。
「違うよキミ(長男)なんだよー」と返すとウソ?オレ?まるで信じられないといった様子ですが、それも当然か。
この写真を撮ったのは、かれこれもう6年前の梅雨の頃にもなるんだもんね。

6年前の当時、長男は1歳7ヶ月。
ママベッタリの甘えっ子で、でも気ままに動き回るから目は離せなくて、イヤイヤ期に片足を突っ込んで・・・息子に振り回される24時間の上に、次男をお腹に抱えた身重の私。
唯一エネルギー発散できる外遊びも、この梅雨のジメジメの日々で叶わず。
部屋は汚い、家事もできない、息子は言う事を聞かない、さらに体は重い。
親子でイライラ、ストレスばかり募るため息の日々でした。

「みんなで、うちに遊びに来ない?」
ある時、子育て支援施設で仲良くなった2人のママ友のうち、1人が声をかけてくれました。お互い、新米ママです。
「家の中はそこそこキレイにしておきたいな」とか「せっかくだからおもてなししなくちゃな」とか、そういう小さな見栄が邪魔をして、梅雨時期に友達を家に招くという行動に踏み込めなかった当時の私、彼女のお誘いはまるで一筋の光のよう。

「行く!もちろん行く!!」
どうせならお昼寝もうちでさせちゃおうよ、なんて言ってもらったので、それぞれ親子分のお弁当を持って、雨の中お友達宅に集合。
いつも外でしか遊んだことのなかった子ども達3人はテンションMAX。
もちろんおもちゃの取り合いあり、髪の毛を引っ張り合っての大ゲンカあり、その度に止めに入らなくてはならないけれど、それでも誰かがいるから安心。
ママ同士そんな肩の力の抜けたゆるい信頼関係でのんびり子どもを見守ることができるようになったのです。

こんな風に味をしめて。
時には私の家でみんなでお昼ごはんをたくさん作って食べて、夕飯にも持ち帰ったり。
パパが遅い日は、おかずを一品ずつ持ち寄って一緒に夜ごはんを済ませたり。
たまには子ども達をお風呂まで入れてしまって、ウトウト眠るわが子を静かに抱えて帰ったり。
そんな毎日は慌しくて大変で、でもみんなで過ごせばなんだかあっという間でした。

ママになって2年目、子ども達に振り回されながらも、ひたすらだった私たち。
一つ垣根を越えてしまえば、親子でざっくばらんに付き合える仲。
残念なことに私は翌年に職場復帰をしてしまい、その後一人はご家族でアメリカに、一人は進路が違って、少しずつ疎遠になってしまいましたが。
この写真の、あどけなかった3人の表情を見ると、蘇ってきます。
ホントに大変だった初めての子育て。でも・・・楽しかったなぁ。みんなは元気にしてるかな。

(できるナビ編集部 タケハラ)
メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation