できるナビ 2013/04/17発行
できるナビ
投稿数:2,215件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

暖かな毎日、この季節は本当に気持ちがいいですね。
ところが気温が上がってきたせいか、川の字に寝ている子どもたちは厚手のふとんを蹴っ飛ばし、お腹丸出しで寝ています…。
こういう季節の変わり目は風邪もひきやすいから気をつけなくっちゃ!ですね。
さて散歩をしていると、青空にたなびくこいのぼりを見かけるようになりました。
今週は親子で楽しくできる手づくりこいのぼりのアイデアなど、盛りだくさんでご紹介します。
最後までお楽しみくださいね!

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ 教えて!レシピ募集中
◇ できるナビinformation
◆ 編集後記
…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】人気の切り紙でこんなにカラフルなこいのぼり、ポップな色使いがかわいい!かぶとと一緒に飾ればお部屋のアクセントになりますね。
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
切り紙が好きな子どもと一緒に作成。 おり紙だけで簡単にガーランド風の壁飾りができました。
by 夜の樹さん(ママ・30代 北海道札幌市 女の子4歳 男の子0歳)
【編集部より】ちょっと大きいお子さんは、絵の具を使った「にじみ絵」で!好きな色を使って自由にのびのび描かれたこいのぼり、まるでわが子の姿を見ているようですね。
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
「にじみ絵」で 好きなように模様を描き、こいのぼりを作ってみました。   子供も楽しいし、あっという間に出来上がります。   絵が苦手なお父さんも、これなら簡単に出来ました!
by 桜なみきさん(ママ・40代 宮城県  女の子6歳)
【編集部より】お弁当を開けば、ワーイここにもこいのぼり!目をキラキラさせる子どもの顔が目に浮かびます。いつものおかずにちょっとひと工夫でできるのも嬉しい♪
パパ・ママ
おうち料理でなくデコ弁なのですが、こいのぼりにチャレンジしてみました。
by うきうきこーんさん(ママ・40代 愛知県大府市 男の子5歳)
【編集部より】「学校に行きたくない」という理由、親が思う以上に深いものがあります。まずは子どもの言葉に耳を傾けて、時に待ちながら、親子で一緒に解決していきたいですね。
小1・2 / パパ・ママ
今まで行っていた学校に行きたくない。 それには、大なり小なりその子なりの理由があると思います。どんな小さな事でも聞いてあげて、共感して、不安を除去してあげる。 現在6年生になる長女も、低学年の時は何度もありました。 しかし毎回そうして不登校にならずにきましたのでご紹介します。
by 秋田小町さん(ママ・40代 東京都小平市 女の子11歳 女の子6歳)
【編集部より】「だっこー!」歩いている途中にこの言葉が出ると思わずビクッとしてしまいます。楽しく遊んでつい歩いちゃう、子どもの気持ちをそらすレパートリーいろいろ持っておくと助かっちゃう!
3〜6歳
長女を幼稚園へ送っていく帰り道。 次女は、必ずといっていいほど「だっこー!」となっていました。 次女の健康のためにも(?)なるべく歩いてほしかったので、いろいろと工夫しながら、15分の道のりを歩かせていました。
by かりのさん(ママ・30代 愛媛県松山市 女の子7歳 女の子4歳)
その他の新着レシピをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
パパ・ママ
5月5日はこどもの日、端午の節句。手づくりごはんで子どもの成長をお祝いしたいものです。野菜やお魚も美味しい季節、さてどんなメニューがいいかしら! 子どもが喜ぶこどもの日の料理、コツやアイデアを教えてください。
できるナビからのリクエスト
小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
嘘をついたり約束を破ったり、ずるい事をしたり。男の子なら通る道とわかっていても、親としてはしっかり叱りたい。だけどこの子ったら黙ったり口答えしたり、なんて態度をするのかしら! いずれ通る反抗的な時期、男の子はどんな風に叱れば効き目があるんでしょう?
リクエストはできるナビから! >>
できるナビ Information
【おしらせ】  GWはレジャーや帰省派?おうちや近所でまったり派?
参加型コンテンツ「みんなの投票 あなたはどっち?」。
現在募集中の質問は…
「GWはレジャーや帰省派?おうちや近所でまったり派?」
いよいよ大型連休・ゴールデンウィーク。レジャーに旅行に帰省、行きたいところはたくさん!でもUターンラッシュや渋滞、どこに行っても人混み…ヘトヘトになること間違いナシなら、あえて外には出ずに家や近場で過ごす方がいいかも?
みんなはどっちか、ちょっと聞きたい!
4月17日(水)〜5月7日(火)まで投票受付中。
あなたの一票、お待ちしています!(サインイン不要です)
投票はこちらから⇒ 「みんなの投票 あなたはどっち?」
「パパは、忙しいんだ!」

土曜日です。空は雲一つない青空。さらりと吹く風がなんとも心地良い最高のお天気。前に住むご家族は、早速車でレジャーに出かけました。
…なのに、わが家ときたら。
長男はゴロゴロ寝っ転がってマンガを読み。次男と娘はなぜかチラシをビリビリと破いて撒き散らすという親泣かせの遊びにハマり。
そして私は一週間分の掃除と洗濯を片付けながら、そのイライラを子どもたちへの文句にぶつけ。
なんじゃこりゃ、この春の陽気とは真逆の全く爽やかじゃない家の中。

ここのところパパの仕事が猛烈に忙しく深夜帰りが続いた上に、この貴重な休みの日まで家に持ち帰って仕事をしているのです。
眉間にしわを寄せながらパソコンに向かう、キリキリオーラ全開。
「何よ、自分ばっかり頑張ってる風だけど、そのしわ寄せが家族みんなに来てるのよ!」
もちろん口にはしない、私の心の捨て台詞。
「広い公園行きたいよー、車乗ってどっか行こうよー」
そうだよねぇ、パパをチラリ。はーい、完全にスルーしてますよ。
「ねぇパパァ、遊ぼうよ〜、おんぶして〜」甘えた声で次男がパパに絡んだその時…

「いいかげんにしろ!今日パパは、忙しいんだ!」

…シーン。
数十秒の沈黙の後、切り替わりの早い子どもたちは散り散りに遊びに戻りました。
あーあー、とうとう言いましたね、そのセリフ。
でもなんだか聞き覚えがあるというか、夫を責めることができないそのワケは…私にも思い当たるフシがあるからです。
夕食準備の時間に子どもたちに話しかけられると「今、忙しいから後にして!」。
保育園の役員の仕事でメールに集中している時は「今、大切なお仕事中だからあっちで遊んでて!」。
反面教師どころか、夫がまるで鏡に映る自分に見えてきました。

「なんだか大変だね、どんな仕事してるの?」
気まぐれに夫に声をかけると、あら不思議。
夫は堰を切ったように、今週仕事で続いたトラブルや休日にまで降りかかったツラさを話し続けました。
うんうん、そうだよね。同じく仕事をしている身、「責任」という言葉の重みはよくわかる。

こんな風に、何もなく終わりかけた土曜の夕方。
夫が気まぐれに子どもたちを散髪に連れて行ってくれるというので、私も便乗しました。
駅前をブラブラと歩き、もう今日は手抜きしちゃえ!とファミレスで食事して。
帰る道すがら、追いかけっこをしながら走る父と子。ほんの一瞬だけど、いつもの休日の光景が。
仕事をしないと暮らせないし、でも休みの日には子どもと触れ合いたい。
家族と仕事。それはわが家にとって永久不滅のテーマです。

(できるナビ編集部 タケハラ)
メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation