できるナビ 2013/03/13発行
できるナビ
投稿数:2,234件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

今年は、花粉の量がとんでもないことになっていますね…。
ようやく咲き始めた花を楽しみたいのに、ゴーグル&マスク姿で完全防備。
暖かな春はゆっくり過ぎてほしいけど花粉はさっさと去ってほしい、ちょっと複雑な気持ちです。
さて今週は、入園準備スペシャル。来年度入園される方も参考になる、通っている方にはちょっと懐かしい経験談やアイデアが満載です。
最後までお楽しみくださいね!

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ 教えて!レシピ募集中
◇ できるナビinformation
◆ 編集後記

…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】「もうすぐこの園に通うんだよ」園庭開放やイベントなどに参加したり、入園グッズを一緒に準備したり。一緒に過ごす時間の中で子どもの心の準備をしてあげたいですね。
0〜2歳 / 3〜6歳
うちは、長女が保育園、そして小学校とスタート時に慣れるまで長期間、大変苦労しました。 今となっては良い思い出ですが、その時の経験を元に、レシピをご紹介します。
by 秋田小町さん(ママ・40代 東京都小平市 女の子12歳 女の子7歳)
【編集部より】お買い物ではリストに自分でチェックを入れたり、バッグの生地やワッペンを選んだり。最後はスモックを着て幼稚園ごっこ!楽しい遊びを通して子どもの気持ちを盛り上げてあげるアイデアです。
3〜6歳 / パパ・ママ
上の子の入園を通して、子どものテンションをあげるには「子どもに選ばせる」のが一番有効だと思いました。 たとえ、それがママの好みでないキャラクターものだったとしても、そのグッズが「園での子どものパワーの源」になることもあるんです(^−^)
by はるーりーさん(ママ・30代 大阪府枚方市 女の子7歳 男の子3歳)
【編集部より】無地やシンプルなバッグでもチロリアンテープがアクセントに。お裁縫が苦手…という方は市販のものにひと工夫で、ステキなお手製バッグのできあがり!
パパ・ママ
おかあさんのこしらえてくれたバッグは 世界一素敵なバッグ。 チロリアンテープには 汽車やてんとう虫、花やみつばち・・と可愛い絵柄のものが沢山そろっています。 それを使って直線縫いだけで出来る、お手軽な可愛いバッグをこしらえてみました。 
by モーティさん(ママ・40代 静岡県田方郡)
【編集部より】ばぁばのクローゼットは宝庫!まずは覗かせてもらいましょう♪流行のないフォーマルや服飾品なら、今でもステキに着こなせそう。親子二代のスーツ、ばぁばも喜んでくれるのでは。
パパ・ママ
入園式にはピンクのスーツで出席した私・・・。 しかし、そろそろピンクって似合わなくなってきました・・・。 思い切って買おうか・・・でも一万円スーツは嫌だ・・・。 というお金がないくせに、それなりの格好をしたいという、ジレンマを解決☆
by かりのさん(ママ・30代 愛媛県松山市 女6歳 女3歳)
【編集部より】来年度以降に幼稚園に入園されるお子さんは、4月から幼稚園選びが始まりますね。プレ保育や運動会などを実際に参加や見学する時のポイント、参考になります!
3〜6歳 / パパ・ママ
我が子の幼稚園選びでの体験談です☆ 重視するところを決めておくと探しやすかったです!
by ☆だ〜なさん(ママ・30代 埼玉県K市 男の子5歳 男の子3歳)
その他の新着レシピをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6
春・桜が満開のシーズンは、ぜひお花見に出かけましょう!せっかくですから準備からお弁当作り、桜の下での遊びなど、親子で一緒に楽しんで満喫したいものです。 子どもと一緒にお花見を楽しむコツや方法、教えてください。
できるナビからのリクエスト
3〜6歳 / パパ・ママ
「幼稚園(保育園)に行きたくない」もし子どもが言い出したら?お友達との関係、親と離れるさみしさ、失敗した時やできない時の不安。小さな心で抱えていることがたくさんあるんですよね。 子どもが「幼稚園・保育園に行きたくない」と言った時、どうやって対応しましたか?
リクエストはできるナビから! >>
できるナビ Information
【おしらせ】  3.11後、地震・災害のための防災対策をしている?していない?
参加型コンテンツ「みんなの投票 あなたはどっち?」。
現在募集中の質問は…
「 3.11後、地震・災害のための防災対策をしている?していない?」

東日本大震災から2年。私たちはいつどこで突然の地震や災害に遭遇するかわからないという現実と隣り合わせです。
大切な人たちを守るための準備や対策、そして心構えはできていますか?
みんなはどっちか、ちょっと聞きたい!
3月6日(水)〜3月19日(火)まで投票受付中。
あなたの一票、お待ちしています!(サインイン不要です)
投票はこちらから⇒ 「みんなの投票 あなたはどっち?」
「母子4人 電車の旅」

夫が休日出勤となった土曜日。
このエネルギー有り余る7歳、5歳、2歳のちびっ子達とどう過ごすかなぁ〜とため息混じりで考えていたところ、中学時代の友人からメールが。
「近所の梅園が満開のようです、見に来ませんか?」
会うのは一年ぶりだし、梅も見たいし、行きたい行きたい!
でも都心にある友人の家は郊外のわが家からはアクセスが悪く、4本の電車を乗り継ぎドアツードアで1時間半。

二人目の子が生まれてからは、私一人で子ども達を連れて電車に乗ることは極力避けてきました。外出や遠出はマイカー移動中心。
これまでだったら絶対にありえないのですが、子どもの成長にちょっと余裕も出てきたこの頃。
そろそろ大丈夫!失敗してもいい思い出になるんじゃない?!
新しいことに挑戦してみたいという好奇心に背中を押されたのです。

…そんな決意は、あっという間に砕け散り。
駅のホームにつけば点字ブロックの上で追いかけっこをする男子二人に「コラー!黄色い線の内側まで下がりなさい!」。
ベビーカーをひいての乗り換えは時間がかかるし、長男はあれほど注意したのに切符をなくすし、間を持たせようと飴を与えれば大好きなブドウ味の取り合いになるし…(略)。
常に点呼を取り「まっすぐ前を向いて歩きますよ!」と声を張り上げて進む母子の姿に、道行く人は苦笑い。
幼稚園や保育園の先生って、大変だなぁ…。

乗り換えた電車は、満員。
子ども達の手を引き人ごみを潜り抜けて、空いている優先席に疲れきった次男だけ座らせてもらいました。
すると抱っこしていた娘までが「すわりたいよ〜」。あぁもう、お願いだから空気を読んで!
三人がけのシートには眠っているご老人、そしてイヤホンから漏れるほどの大音量で音楽を聴きながら大股を開いて座る、ちょっと強面なヒップホップ系のお兄ちゃん。
そもそも「あえて」優先席を選んで座るこの若者が、ちびっ子に席を譲るわけがない…。
全く期待せずに娘をなだめていたら、若者はスッと立ち上がり一瞬睨みをきかせながらも席をあけてくれたのです。
「あ、ありがとうございます!!」思わぬ展開にお礼の声も裏がえる母。

小さい子どもを連れてのバスや電車は、いつだって緊張の連続。
周囲の乗客に迷惑をかけちゃいけないと気が張るし、なかでも今どきの若者には煙たがられるものだと勝手な先入観にとらわれていました。
でもでも、こんなちょっとした心遣いに出会うと、少し勇気をもらえます。
暖かくなる季節。また子どもと一緒に電車に乗って旅に出てみようかな。

(できるナビ編集部 タケハラ)
▼メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから
https://www.ehonnavi.net/mailmaga.asp

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

▼こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから
http://www.dekirunavi.net/inquiry.asp

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
(C)Ehon navi Corporation