できるナビ 2013/02/06発行
できるナビ
投稿数:2,124件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

2月がスタート、暦の上では「立春」を迎えました。
…が、本日、都心ではしんしんと雪が降り続いています。
まだまだ春の足音は聞こえてきませんが、子どもたちは今冬2度目の雪でテンション高い!
ふと梅や桜の木を見上げると、小さなつぼみがふっくら。もうしばらく、ゆっくりのんびり春を待つことにしましょう。
さて今週は、バレンタインも親子で楽しく!簡単チョコレートスイーツの作り方etc、お届けします。
最後までお楽しみくださいね。

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ 教えて!レシピ募集中
◇ みんなのできた!レポート
◆ できるナビinformation
◇ 編集後記
…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】見た目も可愛いバレンタインチョコ。市販のカップを使えば手間いらず、小さい子でも簡単です!トッピングをアレンジして、オリジナルのチョコを作ってくださいね。
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
3歳の子供がバレンタインに「自分でチョコを作りたい!」と言ったので親子で作りました。 溶かしたチョコを固めてトッピングするだけなのですが、子供は手作り気分が味わえたみたいで喜んでいました。 材料と道具も少なくて済むのですぐにできます。
by 夜の樹さん(ママ・30代 北海道札幌市 女の子3歳)
【編集部より】縁日やお祭りで人気の「チョコバナナ」をバレンタインに!イチゴやクッキー、いろんな果物やお菓子にも応用がききます。作るのも食べるのも楽しみな一品♪
小1・2 / 小3・4 / 小5・6
お祭りで、チョコバナナが食べたいと言った娘。 でもなんだか汚い屋台で私の気がすすまず・・・ 「おうちで一緒に作ろうよ!」と約束して買わずに帰り、 後日作ってみました。
by ゆむままさん(ママ・30代 愛知県名古屋市 女の子4歳 男の子0歳)
【編集部より】例年より寒い冬、まだ雪が降る日もありそうです。少ない雪でも簡単に作れる雪だるま、わが子と同じミニサイズが愛らしいですね!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
先日3歳の子どもとこの方法で作りました♪ 小さな子供でも簡単に作れますよ♪
by EMRHさん(ママ・30代 静岡県掛川市 男の子3歳 男の子1歳)
その他の新着レシピをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / パパ・ママ
桃の節句、ひなまつり。おうちにあるひな人形に華を添える、手づくりひな人形はいかがでしょう。毎年作れば、子どもの成長も感じられますね。どんな表情のおひな様ができるでしょうか。 親子で簡単に手づくりひな人形を楽しむコツ、教えてください。
できるナビからのリクエスト
パパ・ママ
女の子がいたらぜひ飾りたい、ひな人形。でも憧れの七段飾り、子どもが小さいうちは触って壊されるのではとヒヤヒヤ。それに部屋が少なかったり狭かったり、飾るスペースを確保するのも難しいわが家・・・なんてさみしい現実。 狭いスペースでも上手にひな人形を飾る工夫、ありますか?
リクエストはできるナビから! >>
できた!レポート
牛乳パックの形を作るところまでは大人がやり、鬼の目や角、パンツの柄を娘が貼りました。ポシェットというのが嬉しかったらしく、節分の後も、お外に行く度にぶら下げて行くほどのお気に入りです♪
できた年齢:2歳10ヶ月 by ふうふうさん(ママ・30代 東京都町田市 男の子7歳 男の子5歳 女の子2歳)
できるナビ Information
【おしらせ】  バレンタインチョコは、手作り派?購入派?・・・「みんなの投票 あなたはどっち?」
人気コンテンツ「みんなの投票 あなたはどっち?」。
本日から始まる質問は…
「バレンタインチョコは、手作り派?購入派?」

いよいよ迫ってきたバレンタイン。パパに、息子に、娘に、友だちに、自分に!
贈るチョコは愛情込めて手作り派?それともセレクトからこだわる購入派?
みんなはどっちか、ちょっと聞きたい!
2月6日(水)〜2月19日(火)まで投票受付中。
あなたの一票、お待ちしていまーす!(サインイン不要です)
投票はこちらから⇒ 「みんなの投票 あなたはどっち?」

前回の質問は「節分の豆まき、毎年する?しない?」でした。

気になる回答結果は…
する 87% しない 13%

豆まきをする人が、圧倒的に多いみたい!
子ども達に伝えていく伝統行事として、これからも大切にしたいですね。
たくさんのご回答、ありがとうございました!

「梅の花が咲く頃」

わが家の玄関を開くと、目の前にそびえ立つ小高い丘。その頂上付近一帯に、梅の木があります。
ちょうど立春を過ぎるこの時期から、毎年紅白の花を咲かせて見る人の目を和ませてくれるのです。
可憐に咲き誇る花、それでも私はため息と切なさの中で眺めてきました、去年までは。

わが家の子どもたちが保育園に通い始めたのは五年前。
長男は2歳児からの途中入園であったこと、また住んでいる地域の保育園数が少なく待機児童が溢れていたこと。
様々な要因があったとは思いますが、子どもたちはなかなか認可保育園に入ることができず、さらにようやく入園できた後も兄弟が別々の保育園に通う生活が、三年ほど続きました。
2歳差違いの三人兄妹、本来なら全員で同じ園に通える時期が二年間はあったはずなのですが、とうとうその希望は叶うことなく、長男は小学生となりました。

毎年2月の中旬、自治体から保育園の「入所承諾通知」というものが届きます。
それは丘の上の梅の花が、ちょうど咲き始める頃。
「今年こそは入れるだろうか、それともやっぱり無理だろうか」不安と希望の間を行ったり来たり、押しつぶされそうになる時期でした。
そして通知日。ポストに届いた封筒を祈るように開封しては、その期待は一瞬のうちに打ち砕かれ。
美しい紅と白のはずの梅の花は、私の目にはモノトーンに映るばかりでした。

これまでの数年間、きょうだいで同じ保育園に入れた友人を見ては心の中で羨むことも度々でした。
「どうしてわが家だけ…」と立ち直れずに自己嫌悪したり。
そして実際に別々の保育園生活が始まってしまうと、送迎に疲れて落ち込んでいる暇もなく、とにかく忙しく日々が過ぎていくのみ。
ただ震災や台風という災害に見舞われ、張り裂けそうな不安の中で三つの保育園を回った時だけは、悔し涙を止めることができませんでした。

今年。私はようやく平穏な気持ちで、丘の上の梅の花を眺めることができそうです。
随分と長い月日だったようにも感じます。
一方で、4月からわが子の保育園入園を希望する多くのママ達は、春も近づくこの時期をどれほどの不安と共に過ごしていることでしょうか。
五年たった今でも状況が変わることのない社会には、歯がゆさが募ります。
一日も早く、一人でも多くの親子に、温かで優しい春が訪れますように。
子育てをする上で当たり前であってほしいことを、心から願ってやみません。

(できるナビ編集部 タケハラ)
▼メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから
https://www.ehonnavi.net/mailmaga.asp

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

▼こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから
http://www.dekirunavi.net/inquiry.asp

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
Copyright(c) 2011 できるナビ All Rights Reserved.