できるナビ 2013/01/16発行
できるナビ
投稿数:2,092件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします

成人式の日、東京は初雪となりました。
降り出した瞬間から窓の外を眺めて「早く外に行きたい!行ってもいい?」
雪合戦に雪だるま、寒さ冷たさどこへやらで駆け回って遊ぶ子どもたち。どうしてこんなにテンションが高いんでしょう(笑)。
一方、大人は想定以上の大雪に転倒しながらも必死に雪かき…がんばりました。
さて今週は、風邪をひいた日のおうち遊びetc、子どもの病気の時に役立つアイデアをご紹介します。
最後までお楽しみくださいね!

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ 教えて!レシピ募集中
◇ できるナビinformation
◆編集後記
…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】チラシやパンフレットでつくるレストランメニュー。完成したら「いらっしゃいませ、何にいたしますか?」美味しそうなお料理やスイーツで、食欲もモリモリ湧いてきそう(笑)!
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2
風邪でも子ども本人は元気、なのに外にはいけない・・・。つまらないですよね。 そんな機会に、普段はなかなか一緒にできないことを楽しみましょう。 娘は作ることが好きなので、はさみ、のり、ねんどなどいろいろ使ってあそびました。 子どもの年齢によっては、はさみの練習の機会にもなりますよ。
by ゆむままさん(ママ・30代 愛知県名古屋市 女4歳 男0歳)
【編集部より】粉薬って小さい子にはハードル高いですよね。チョコアイスに混ぜるというアイデア、大人もちょっと試してみたい(笑)。薬によってはNGなものもあるので、必ず薬剤師さんにも確認してくださいね!
0〜2歳 / 3〜6歳
とにかく薬嫌いな次女。赤ちゃんのころから薬を飲ませるのに本当に苦労しました。 無理やり口に入れても、「おえ〜っ」とさっき必死に食べさせたお粥もろとも吐き出す始末・・・。 困り果てていたときにママ友から教わった秘策です。
by かりのさん(ママ・30代 愛媛県松山市 女の子7歳 女の子4歳)
【編集部より】病院で子どもが騒ぎ出すと、大人もつい大きな声で叱っていませんか?まずはママ ・パパが小さな声で「ここでは静かにしようね」とお手本を見せてあげるといいですね。
0〜2歳 / 3〜6歳
落ち着きの無い息子ですが、 病院では大きい声も出さず、走ったりもしません。 病院についたら、小声で話しかけるようにしています。 度々病院にお見舞いに行くことがあったのですが、 急に私が小声になるので、 息子なりにいつもと違う雰囲気に違和感を感じていたようです。
by みみずくままさん(ママ・30代 三重県四日市 男2歳 男0歳)
その他の新着レシピをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
節分の日に食べれば福を招くといわれている「恵方巻き」。最近では全国的にメジャーになりましたね。巻くのは“福を巻き込む”、切らずにまるごとかぶりつくのは“縁を切らない”という意味があるのだとか。親子で巻き巻き作るのも楽しそうです。 子どもが喜ぶ食べやすい恵方巻の作り方、教えてください。
できるナビからのリクエスト
0〜2歳
ホントに楽しみな子どもの入園!唯一の憂うつは…園グッズ。みんな可愛く立派に手作りしてくるのかな。普段はミシンも針も使わない私、入園までに間に合うのかしら… 裁縫が苦手なママでも、可愛い入園グッズを準備するアイデア、教えてください。
みなさんからのリクエスト!
「匿名希望」さんからのリクエスト
生後8ヶ月の男の子がいる現在育休中です。パート社員で働いています。
来年の4月から保育園を申請しましたが、地元の待機児童はほかの地域に比べても多いそうです。パートタイムは正社員に比べて条件が悪いとか、入園のために市役所へ泣いて直談判するといいとか、周りのママからの噂ばかりが気になり最近よく眠れません。残り少ない子どもとの生活を楽しみたいのに、もったいないです。
保育園への不安はみんな持ってると思いますが、入れた人へのやきもちとか、どうやって整理をしていますか? 保育園に入れるかという不安や妬みを克服するアドバイスや経験談、教えてください。
リクエストはできるナビから! >>
できるナビ Information
【おしらせ】  年末年始、先に帰ったのは夫(妻)の実家?自分の実家?気になるみんなの回答は・・・「みんなの投票 あなたはどっち?」
人気コンテンツ「みんなの投票 あなたはどっち?」。
第2回の質問は…
「年末年始、先に帰るのは夫(妻)の実家?自分の実家?」でした。

気になる回答結果は…
夫(妻)の実家 70%自分の実家 30%

旦那様や奥様、お互いの実家に先に帰る方が多いんですね。
お正月はいつもの帰省以上に気を遣う方もいれば、気兼ねなくご挨拶に行く方もいて、ご家族の関係によってホントにいろいろですね〜。
たくさんのご回答、ありがとうございました!

さて、本日から始まる質問は…

「節分の豆まき、毎年する?しない?」

日本の伝統行事、節分。でも最近は豆まきをしないご家庭もあるみたい!?
みんなはどうしているのか、ちょっと聞きたい!
1月16日(水)〜2月5日(火)まで投票受付中。
あなたの一票、お待ちしていまーす!(サインイン不要です!)

投票はこちらから⇒ 「みんなの投票 あなたはどっち?」
「いつかその日は…やってくる?!」


新年にいただいた年賀状をゆっくりと眺めていました。
子どもを産んでからは、なかなか思うように会えない友人・知人たち。
年賀状はお互いの元気な様子を伝え合う、大切なやりとりになっています。

前職でお世話になった女性の先輩からの一枚。
ねずみや虎、辰…、毎年、家族全員で干支にちなんだフェイスペインティング、アイデアたっぷりの年賀状で楽しませてくれます。
「今年は蛇年、どんな顔かな〜」とワクワクしながら葉書の表をめくると…

「長男離脱!ついにその日がやってきた」

大きな文字で書かれたタイトル、和やかな例年の雰囲気とは明らかにテンションが違う!
本来家族4人でしているフェイスペインティング、今年は先輩、ご主人、次男くん3人のみ。
その写真の脇には、中学一年生の長男くんの個人写真が。
少しふてくされた表情の吹き出しには「オレはいい加減(家族写真なんて)やだよー」(笑)。
さすが先輩、ウィットに富んでいてナイス!
でもこの年賀状を始めたのは長男くん誕生の年から、家族の長い歴史。
「あの頃は可愛かったのに…」とこぼすような一言から、親離れが始まった子を持つママの気持ち、伝わってくるのでした。

そういえば、今年の年賀状。
先輩ママたち、特に小学校高学年以上の男の子がいるご家庭は、いつもの家族写真ではなくなっていたり、一人二人と子どもが写真から姿を消していたりが、増えていたなぁ。
男の子は、いつか離れてしまうもの。
よく聞く話ではありましたが、年賀状を見ていると我が身にもその現実が静かに近づいてくる事を実感します。
長男も、気がつけば小学1年生。
もしかしたら気づかぬうちに、その距離は少しずつ開いていっているのかもしれません。

親子5人、布団に川の字で寝られる日も。
一緒にお風呂に入れる日も。
手をつないで歩ける日も。
「ママ!」なんて可愛い声で呼んでくれる日も。
突然「終わり」がやってくるものなのかもしれない。
そう思うと、ちょっと義務的にこなしている子育ても、なんだか名残惜しくなったりして。

そう、きっとどんな親子にも、いつかその日はやって来る。
だから今年も事あるごとに、息子込みの家族集合写真を撮っておかなくちゃ。


(できるナビ編集部 タケハラ)
▼メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから
https://www.ehonnavi.net/mailmaga.asp

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

▼こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから
http://www.dekirunavi.net/inquiry.asp

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
Copyright(c) 2011 できるナビ All Rights Reserved.