できるナビ 2012/12/19発行
できるナビ
投稿数:2,066件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

さぁ、待ちに待ったクリスマス!そして終わると、お正月!
年末年始って、いろいろ出費がかさみますよね〜・・・。
そこで昨年わが家は、節約も兼ねてクリスマスケーキを手作りしました!とはいっても、市販のスポンジケーキに、クリームやいちごをのっけるだけ(苦笑)。
不格好でお店の美味しさにはかないませんが、それでも子どもとワイワイ作るケーキ、なんだか楽しいクリスマスの思い出になりました。
今週は、パーティーにぴったり!親子でできる超簡単クリスマスケーキやお料理のアイデアをご紹介します。
最後まで、お楽しみくださいね!

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ 教えて!レシピ募集中
◇  できるナビinformation
◆ 編集後記
…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】ハードルの高いスポンジケーキは、炊飯器でスイッチポン!気軽に美味しく作れるクリスマスケーキ、今年は親子でチャレンジしちゃいましょう!
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
ホットケーキミックスをつかって、炊飯器で簡単にスポンジが作れます。 デコレーションは子どもと一緒に手作りしましょう。
by Love_koさん(ママ・30代 神奈川県横浜市 女の子5歳 男の子2歳)
【編集部より】クリスマス料理は子どもでも作れる簡単なもの、そして楽しさやウキウキ感のあるものがいいですよね。イチゴやプチトマトのサンタさん、いろんな表情がなんとも可愛い〜!
パパ・ママ
子どもが小さいうちは、ケーキやチキンをお店で購入してクリスマスのパーティーをしていました。 子どもが大きくなり料理のお手伝いに興味をもつようになってきたので、クリスマスメニューを一緒に作ることから始めたらもっとクリスマスが楽しくなるのではと思いました。
by ☆だ〜なさん(ママ・30代 埼玉県川口市 男4歳 男1歳)
【編集部より】これから年賀状を準備する方、もう準備したという方も、字が書けるお子さんの直筆サインをプラスしてみませんか。送る方ももらう方も、毎年子どもの個性と成長を感じられる一枚に。
パパ・ママ
友人からもらっている年賀状で、いつも記憶に残る年賀状です。 特に双子ちゃんなので、字に個性がでていてとても興味深いです。
by まどれいぬさん(その他の方・30代 東京都東村山市)
その他の新着レシピをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
室内に飾るだけでも、気持ちがキリっと引き締まるお正月飾り。親子で手づくりしたものなら、味わいがあっていいですね。作りながら行く年来る年を語り合う・・・なんて楽しいひとときも。 親子で簡単にチャレンジできるお正月飾りの作り方やアイデア、教えてください。
できるナビからのリクエスト
小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
年に一度の大掃除。家の中をパパとママだけで掃除するのは大変。こんな時こそ子どもの手を借りたい!お手伝いの習慣も大事にしたいですよね。どんなことなら任せられるでしょうか? 子どもと一緒に大掃除をするためのコツやアドバイス、教えてください。
リクエストはできるナビから! >>
できるナビ Information
【おしらせ】  クリスマス、夫(妻)にプレゼントを贈る?気になるみんなの回答は・・・「みんなの投票 あなたはどっち?」
先日からスタートした新コンテンツ「みんなの投票 あなたはどっち?」。
第一回の質問は…
「クリスマスプレゼント、今年は夫(妻)にも贈る?贈らない?」でした。

今日が期間の最終日です。気になる回答結果は…
贈る派51%贈らない派49% (2012年12月19日現在)

できるナビユーザーのみなさんは、贈る派がちょっと多いんですね!

贈る方は、ひそかにプレゼントの準備、できているのかな?
何を贈るのかも、ぜひ教えてくださいね!投票は、本日まで受付中で〜す。

さて、明日から始まる質問!

「年末年始、先に帰るのは、夫の実家?妻の実家?」

またまた、答えづらい質問でごめんなさい(苦笑)。
でもみんなはどうしてるのか…ちょっと聞きたい!
明日12月20日(木)〜2013年1月15日(火)まで投票受付中。
あなたの一票、お待ちしていまーす!(サインイン不要ですよ!)

投票はこちらから⇒ 「みんなの投票 あなたはどっち?」
「うちのサンタクロースはね…」


クリスマスまであと9日。
学校から帰るなり、長男は「サンタにもう一度手紙を書いて送る!」と息巻いて、必死に便箋とにらめっこ。傍らにはおもちゃ量販店のカタログ。
あれ、一度送った…はずだよね?

「ママ、オレね、サンタさんにクリスマスプレゼントを6個頼むことにしたんだよ!」
「はぁ!?欲張らない方がいいんじゃない?いくらサンタだって一人一個が限界でしょう(切実に無理)」
「だって友達の○○くんは、去年欲しいもの53個もプレゼントでもらったって言ってたもん!」
…それはねぇ、桁外れのお金持ちか、もしくは「幻想」っていうものじゃないかな。

一方こちらでは、次男とパパの会話。
「ねぇ、うちは煙突無いけど、サンタはどうやって家の中に入るのかな。うちだけ入れなくて、帰っちゃったらどうしよう?」
「パパが思うに…サンタクロースは宅配便のお兄さんに変装して、バレないようにそっとプレゼントを届けてくれるんだと思うぞ〜」
「そうか、宅配便のお兄さん!」
信じないよね、信じないでね、そんな夢もロマンも無い話…。
っていうか煙突がないのは、今に始まったことじゃないでしょう。

そうそう、思い出した。
去年も一昨年も、わが家のサンタはプレゼントゲットに出遅れて、君たちの願いを叶えてあげられませんでした。
「君のほしいおもちゃはとっても人気で、サンタのおもちゃ工場で作るのが間に合わなかったんだ。ごめんよ。代わりのおもちゃをもらってね」
言い訳が書かれたお手紙を添えて、枕元に置いたプレゼント。
ちょっとガッカリしていたけれど、それでもサンタが来たことと直筆の手紙に、大興奮して喜んでくれたね。

欲しいものを、何でもくれるサンタ。
宅配便のお兄さんに変装して、プレゼントを届けるサンタ。
お願いしたものをいつもはずして持ってくる、イマイチなサンタ。

わが家の子どもたちにとって、サンタはなんだかちょっと間の抜けたキャラかもしれない。
絵本や映画で出会う、子どもたちに夢を与えるサンタさん、ホントにごめんなさい。
そして今年は、どんなサンタがやって来るのかな。

長男が小学生になり、改めて思います。
あと何年、彼らはサンタクロースに会えるのでしょう。
いつまでも、いつまでも…と思ってしまうけれど、それが叶わないこともわかってる。
だから今年のクリスマスの夜も、まだまだ気合いをいれてサンタに変身するのです。

今年もたくさんの子どもたちのもとに、ステキなサンタクロースが訪れますように。
そして多くの人々が、温かいクリスマスを迎えられることを願って。


(できるナビ編集部 タケハラ)
▼メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから
https://www.ehonnavi.net/mailmaga.asp

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

▼こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから
http://www.dekirunavi.net/inquiry.asp

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
Copyright(c) 2011 できるナビ All Rights Reserved.