できるナビ 2012/10/17発行
できるナビ
投稿数:1,937件
あなたとお子さんを応援する「できるナビ」のメールマガジン。
子育てがもっと楽しくなる
とっておきの「できるレシピ」をお届けします。

10月も半ば、皆さんは衣替えはもうお済みですか?
お恥ずかしながらわが家はまだなんですが(汗)、この時期は子どもに着せる服を悩んでしまいますよね。
朝晩は涼しいから長袖?でも日中は暖かいし動き回って遊ぶから半袖?
それでもここのところ、秋風が肌にひんやりとする時間の方が長くなってきた気がします。
見慣れた小さいTシャツや半袖も名残惜しいのですが、来年までバイバイ!
さて今週は、すっかり秋のイベントとして定着したハロウィンを楽しむアイデアの特集です。
最後までお楽しみくださいね!

…目次…………………………………………………………………………………
◇ 今週のイチオシ!レシピ
◆ 教えて!レシピ募集中
◇ 編集後記
…………………………………………………………………………………………
今週のイチオシ!レシピ
【編集部より】ハロウィンの仮装は「簡単&かわいい&お手頃」がポイントになりますよね。家にある素材を見回してみると…利用できるものが結構ありそうですよ!
パパ・ママ
ショッピングでもらったビニール製バッグを使って、簡単マントを作りましたよ。 中に着せている真っ黒な魔女っ子ワンピースは、お父さんの着なくなったTシャツリメイクです。
by Love_koさん(ママ・30代 神奈川県横浜市 女の子5歳 男の子2歳)
【編集部より】かわいい!オレンジで作るジャック・オー・ランタン。かぼちゃだとハードル高いですが、これはハロウィンおやつに是非作ってみたい一品。
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / パパ・ママ
やりたいのですが、いつも躊躇してしまうかぼちゃのジャック・オー・ランタン。 いつも他のもので代用してごまかします。 こちらはぜひ、お子さんと作って欲しい! とてもヘルシーなフルーツカップです。
by リリィティナさん(ママ・30代 その他カナダ 男の子8歳)
【編集部より】イベントとしては盛り上がるけれど、その由来は意外に知られていないハロウィン。かぼちゃを飾る理由や仮装をする意味…絵本を通してハロウィンをもっと楽しんでみましょう!
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2 / 小3・4 / 小5・6 / パパ・ママ
ハロウィーンって、親の方も何となくは知っていても馴染が少ないせいか、意外と説明出来ないものでした。 我が家も、わかりやすいこちらの絵本を使ってハロウィーンの色々を知る事が出来ました。
by みっちー77さん(ママ・30代 愛知県名古屋市 男の子8歳 女の子3歳)
その他の新着レシピをみる >>
教えて!レシピ募集中
できるナビからのリクエスト
3〜6歳
パパ・ママにとっては誕生日と並んで感慨深いイベント、七五三。我が子の晴れ姿を記念として収めておきたい・・・なんて夢ははかなく、待ち時間は退屈、慣れない着付けにイヤイヤ、せっかくの主役撮影にはキンチョー・・・。七五三の写真撮影はホントに一苦労。 子どもを飽きさせずに記念写真を撮るためのコツや方法、ありますか?
できるナビからのリクエスト
怖がりを克服するコツは?」教えてください!
0〜2歳 / 3〜6歳 / 小1・2
こわい、こわい!真っ暗なところが怖い!一人だと、トイレに行けない、2階に上がれない、寝るのもコワい〜。小さい子ばかりでなくて、園児や小学生になっても怖がりな子は、結構いますよね。しかも意外に、男の子が多い?! 怖がりを克服するコツや方法、教えてください。
リクエストはできるナビから! >>
「子育て、晴れの日雨の日」

いつもはバタバタと慌ただしい朝。でも今日の私、30分も早く目が覚めたおかげでちょっと余裕が。
子どもの朝食も並べ、夕食の下準備も完了、コーヒーなんぞ淹れてちょっと一息。
あぁ、穏やかな朝ってなんてステキ。これからは「朝活」でも始めちゃう?!なんて調子にのって妄想しているところに…事件は起こりました。

一足先に登校する長男を、いつも玄関先で見送るのが日課の弟と妹。
いつものように娘は「にぃに、いってらっしゃい〜!」と手を振って送りました。
ところが次男は、運悪くトイレタイム。待ちきれない兄はさっさと出て行ってしまったのです。

あぁぁぁ、厄介な地雷を踏んでしまった。
そこからはもう、家族の穏やかな笑顔の朝が、一転です。
「オレも“いってらっしゃい”したかったよー!!!」
床を転げ回って号泣する次男に「残念だったね、明日は一緒に見送ろうね」となだめてみても無駄、聞く耳は一切持ちません。

「いい加減にして!行っちゃったものは仕方ないでしょ!」内心はこう一喝したいところ。
でもようやく、親として勉強してきました。
次男がこんな風に、ノンストップで駄々をこねまくる時。
それは彼の日頃溜まっているストレスや欲求を、私たちにぶつけている時なんです。

かれこれ、泣き続けて1時間(しつこい…)。
早起きで生まれた余裕も、どこへやら。既に保育園へ会社へ、ギリギリの時間です。タイムリミットはもうすぐ。
無理やり着替えさせようとしてみても、体をくねらせての大抵抗。
プチっ!さすがに我慢の限界、堪忍袋の緒が切れた。
「もうママ達は先に行くからね!今日はずーっと一人で、家にいなさい!」

一瞬後先を忘れて、娘のみを連れて玄関で靴を履き始めていると
「ご、ごめんなさい…」
背後から、消え入るように振りしぼった次男の声がポツリ。
なんだか私も泣きそうになって、思わずギュッと抱きしめてしまいました。

「子どもの機嫌って、コロコロ変わるお天気みたいだよね」
ママ友達と話したことがあります。
何とかしたくなるけど、自分の力ではどうにもならない。
お天気の日はラッキー、みんなが笑顔。でも豪雨や台風は、止むのをひたすら待つしかありません。
…今朝の事件は、にわか雨、だと思うことにしよう。
真っ青に晴れ渡る秋空を見上げながら、自分に言い聞かせて、駅まで息を切らしダッシュするのでした。

(できるナビ編集部 タケハラ)
▼メールマガジンの購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから
https://www.ehonnavi.net/mailmaga.asp

※このメールマガジンの送信元アドレス magazine@ehonnavi.net は送信専用のアドレスですので、メールを送られても発行者には届きません。お問い合わせ等は下記アドレスへお願いいたします。
dekiru@ehonnavi.net

▼こんなテーマを作ってほしい!など、その他のご意見・ご要望はこちらから
http://www.dekirunavi.net/inquiry.asp

できるナビのメールマガジン
できるナビのメールマガジンは、今週のイチオシ!レシピやレシピ募集中のテーマなど、できるナビサイトから厳選した、編集部からのおすすめ情報をお届けします。
発行:株式会社絵本ナビ
Copyright(c) 2011 できるナビ All Rights Reserved.