• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム> 検索結果

レシピから探す

テーマ一覧を見る

現在の検索条件
プロのコツ
表示切替
  • レシピを見る
  • テーマを見る
並べ替え
  • 人気順
  • 新着順
  • いいね!の多い順

13件中 1-13件を表示

最初のページ

←戻る

  • 1

次へ→

最後のページ

  • 発病後48時間以内!心遣いと見守りがポイント

    テーマ:インフルエンザにかかったときに看病するコツは?

    レシピ:発病後48時間以内!心遣いと見守りがポイント

     インフルエンザをめぐる治療は、キットなどによる正確な迅速検査ができ、使用できる抗インフルエンザ薬が増えたことなどから、近年大きく様変わりしています。  しかし子どもがインフルエンザにかかったとき一番大切なのは、やはり保護者の心づかいと看護ではないでしょうか。

    公開日:2013.11.05  By 野田絵理さん (小児科医)

    いいね!6件 できた!レポート0件

  • 日常生活での注意と治療方法

    テーマ:とびひにかかってしまった時に早く治すコツは?

    レシピ:日常生活での注意と治療方法

    夏に子どもの皮膚の病気として多くみられる「とびひ」。 正式病名は「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」。 強いかゆみのある水ぶくれ(水疱)ができ、飛び火のようにどんどん広がっていくので「とびひ」と呼ばれています。 予防も大切ですが、ここではとびひになってしまった後、治すために気をつけてほしいことを中心にお伝えします。

    公開日:2013.08.14  By 野田絵理さん (小児科医)

    いいね!2件 できた!レポート0件

  • とにかく感染予防!もしかかってしまったら・・・

    テーマ:手足口病にかかったときに看病するコツは?

    レシピ:とにかく感染予防!もしかかってしまったら・・・

    最近報道されているエボラ出血熱の流行や、国内での感染が報告されたデング熱など、ウイルス感染の脅威は医学の進歩に関わらず衰えていません。 エボラ出血熱の流行が学校や幼稚園、保育園で問題となることは現時点では考えにくいですが、手足口病は特に夏から晩秋にかけて発生する一般的な感染症です。 お子さんの手や足に急に発疹が出ても慌てないために、このレシピを参考にしてみてください。

    公開日:2015.05.29  By 野田絵理さん (小児科医)

    いいね!1件 できた!レポート0件

  • インフルエンザ感染予防策 大きな柱は3つ!

    テーマ:子どものインフルエンザを予防するコツは?

    レシピ:インフルエンザ感染予防策 大きな柱は3つ!

     毎年冬に流行するインフルエンザ。  突然の高熱や合併症で苦しむわが子を目の当たりにするのはつらいものです。またお仕事をされている保護者の方は、子どもの病状に加えて、休業のことなど心配もつきません。  何とか予防したいですね。

    公開日:2013.11.05  By 野田絵理さん (小児科医)

    いいね!2件 できた!レポート0件

  • 効果を理解して、タイミングよく接種しましょう!

    テーマ:インフルエンザワクチンを受けるコツは?

    レシピ:効果を理解して、タイミングよく接種しましょう!

     今年もそろそろインフルエンザワクチン接種ののシーズンですね。  インフルエンザはふつうのかぜとは違い、呼吸器の病気や脳炎・脳症を起こして重症化しやすい病気です。しかし原因となるウイルスが複数あり、これらのウイルスの形や性質が年々少しずつ変わるため(抗原変異といいます)、感染の予防が難しいといえます。  手洗いなどの予防だけでは不十分なので、ワクチンによる予防をおすすめします。

    公開日:2013.11.05  By 野田絵理さん (小児科医)

    いいね!1件 できた!レポート0件

  • (3)わが子にあった花粉症の治療を選択しよう

    テーマ:子どもの花粉症を治療するコツは?

    レシピ:(3)わが子にあった花粉症の治療を選択しよう

    最近は子どもを対象とする飲みやすい形状の薬や服用回数の少ない薬が発売され、幼児に対しても比較的使用しやすくなりました。 学童の約半数にダニやスギなどの抗原に感作(アレルギーが出やすい状態になること)が認められ、子どものアレルギー性鼻炎が増加している状況をふまえると、これからは子どもに対して早くから治療や予防を行うことが求められると思います。

    公開日:2014.05.01  By 野田絵理さん (小児科医)

    いいね!0件 できた!レポート0件

  • 食事と水分補給のタイミングがポイント!

    テーマ:ノロウイルス・ロタウイルスにかかったときに看病するコツは?

    レシピ:食事と水分補給のタイミングがポイント!

     ノロウイルス、ロタウイルスに罹患した場合、抗ウイルス薬はないため、対応法は脱水に対する治療、食事療法が中心になります。ほとんどが1週間以内に回復します。  吐き気の強い乳幼児は早めに受診するようにしましょう。

    公開日:2014.02.27  By 野田絵理さん (小児科医)

    いいね!1件 できた!レポート0件

  • 危険信号に早く気づき、対処しましょう!

    テーマ:熱中症にかかってしまった時に看病するコツは?

    レシピ:危険信号に早く気づき、対処しましょう!

    近年の猛暑も影響して、熱中症症状のお子さんを診察する機会が度々あります。 日本救急医学会の熱中症に関する特別委員会のアンケート調査(Heatstroke STUDY)でも15歳以下の夏期の熱中症発症は、2006年67人、2008年120人、2010年180人と増加していました。

    公開日:2013.08.14  By 野田絵理さん (小児科医)

    いいね!2件 できた!レポート0件

  • 乳幼児の熱中症の防ぎかた

    テーマ:子どもの熱中症を予防するコツは?

    レシピ:乳幼児の熱中症の防ぎかた

    近年の猛暑も影響して、熱中症症状のお子さんを診察する機会が度々あります。 日本救急医学会の熱中症に関する特別委員会のアンケート調査(Heatstroke STUDY)でも15歳以下の夏の熱中症発症は、2006年67人、2008年120人、2010年180人と増加していました。 小児の熱中症を防ぐポイントは ①子供を十分に観察すること、②服装を選ぶこと、③水分補給、④日頃から暑さに慣れさせること ですが、体温調節能の特性や活動量の違いから年齢によって発生しやすい状況が異なり、それぞれに注意が必要です。

    公開日:2013.08.14  By 野田絵理さん (小児科医)

    いいね!1件 できた!レポート0件

  • 年長児の熱中症の防ぎかた

    テーマ:子どもの熱中症を予防するコツは?

    レシピ:年長児の熱中症の防ぎかた

     多くの小児はスポーツ中に熱中症を発症しています。 実際にどの程度の環境温度ではどのように運動したらよいのかを具体的に示した「熱中症予防のための運動指針」(日本体育協会のホームページから無料ダウンロード可)を参考に、積極的に予防してください。 ▼「熱中症予防のための運動指針」 http://www.japan-sports.or.jp/publish/tabid/776/Default.aspx#guide01

    公開日:2013.08.14  By 野田絵理さん (小児科医)

    いいね!2件 できた!レポート0件

  • (1)うちの子は花粉症?日頃から注意して観察を!

    テーマ:子どもの花粉症を治療するコツは?

    レシピ:(1)うちの子は花粉症?日頃から注意して観察を!

    花粉症はスギやヒノキなどの花粉を吸い込んでアレルギーを起こす病気です。 アレルギー性鼻炎のひとつですが、花粉が舞う時期だけ起こるので、季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれます。

    公開日:2014.04.16  By 野田絵理さん (小児科医)

    いいね!0件 できた!レポート0件

  • (2)症状が出たらまずは受診を!

    テーマ:子どもの花粉症を治療するコツは?

    レシピ:(2)症状が出たらまずは受診を!

    花粉症の時期は風邪をひく機会も多く、鼻症状がアレルギーなのか感染によるものか判断に迷う事もあります。 最近は、スギ花粉症の情報が多くなり、2月から4月にかけての子どもが繰り返すくしゃみ、透明の鼻水、鼻づまり、眼のかゆみなどの症状がみられると、「花粉症かもしれない」という保護者の判断で、幼児や学童でも受診することが増えています。

    公開日:2014.04.23  By 野田絵理さん (小児科医)

    いいね!0件 できた!レポート0件

  • 手洗いうがいを徹底!消毒も念入りに

    テーマ:ノロウイルス、ロタウイルスの感染を防ぐコツは?

    レシピ:手洗いうがいを徹底!消毒も念入りに

     冬になると子どものウイルス性胃腸炎が多くなります。原因の半数以上はノロウイルスやロタウイルスで、脱水症状が強くなると、点滴や入院が必要な場合もあります。まずは予防が肝心ですね。

    公開日:2014.03.19  By 野田絵理さん (小児科医)

    いいね!0件 できた!レポート0件

13件中 1-13件を表示

最初のページ

←戻る

  • 1

次へ→

最後のページ

テーマをリクエスト

知りたい・教えたいテーマのリクエスト受付中!

野田絵理

野田絵理さん

小児科医

プロフィール
小児科医師
医学博士 日本小児科学会専門医
広沢こどもクリニック勤務
2児の母

(経歴)
平成8年 杏林大学医学部卒業
平成8年~杏林大学附属病院小児科、
平成18年~公立昭和病院小児科、
平成27年~広沢こどもクリニックに勤務、現在に至る。

得意分野は未熟児、新生児。
地域の子供達が無事に成長することを願って診療しています。

(資格)
医学博士
日本小児科学会専門医
できるナビ監修にあたって
毎日の育児は楽しい、でも戸惑うことも多い、というのが実感です。
子どもを持つ親として、小児科医として、同世代のママ・パパ達の不安が少しでも解消し、楽しく育児できる様な情報をご紹介できたらと思っています。