レシピライター投稿ガイドライン

レシピライターの方が、レシピを投稿いただく際にかならず押えてほしいポイントです。
レシピは必ず以下の項目を理解いただいたうえで投稿ください。

レシピライターと一般メンバーの違い

レシピライターは、一般メンバーとレシピ掲載基準が異なります。
以下のレシピライター用の掲載基準に基づいてレシピを投稿いただき、できるナビ編集部で確認後、掲載されたレシピに対して絵本ナビポイントを付与します。一般メンバーよりも、掲載基準が細かく用意されていますが、掲載された際に多くのポイントを受け取っていただけます。

レシピ掲載基準の対比表

一般ライターレシピライター
レシピ掲載ポイント50ポイント500ポイント
イチオシ!レシピポイント100ポイント100ポイント
レシピの文字数200文字以上400文字以上
レシピの書き方任意ガイドラインに準じた書き方
エピソード欄の記入必須必須
レシピのステップ数ステップ2つ以上ステップ4つ以上
できるためのコツ・ポイントの記入任意必須
レシピ画像(写真・イラストの掲載)任意必須(エピソード欄)

【注意事項】
※投稿いただいたレシピが掲載基準を満たしていない場合、レシピの編集をお願いすることがあります。
※投稿いただいたレシピが掲載基準を満たしていない場合、レシピが掲載されないことがあります。
※レシピライター登録後は、一般メンバー基準でのレシピ投稿をいただいても掲載されません。

レシピのタイトルは、内容を簡潔に表しながら、興味を引けるようキャッチに。

タイトルを見たときに、興味をひきつけられるキーワードが含まれていると、多くのユーザーに読んでもらえる機会が増えます。ポイントは「いつ」「どこで」「誰に」「何を」「どうする?」「なぜ?」「いくらで?」といったキーワードをいくつか入れてタイトルを付けることです。
またタイトルの最後に「~できる方法」「~できるコツ」「~トレーニング」などを付けることで、何かをできるようになるための方法やコツを検索して探されている方に、レシピを見つけていただきやすくなります。

タイトル例

「補助なし自転車に乗れるようになりたい」のレシピ ⇒
自転車に乗るバランス感覚が100%に身に付く方法

「トイレトレーニングを始めることができるようになるには」のレシピ ⇒
アンパンマンの力を借りてトイレトレーニング

「苦手な野菜を食べられるようになるには」のレシピ ⇒
育てて食べる、食育にもなるトマト克服レシピ

「家の中で運動能力をつけることができるようになるには」のレシピ ⇒
小さい子のバランス感覚をUPさせるなら、コレ!

レシピは読みやすいように、段落にまとめ、段落ごとに行間をあけて書く。

「、」や「。」のたびに改行をいれたり、文章の途中で改行をいれた文章や、1文ごとに行間を空けすぎた文章は、レシピを見ているユーザーの環境によっては、とても読みにくい印象を与えます。

要点を段落ごとにまとめて、段落単位で行間をあけるように書いてください。

「、」のたびに改行を入れてしまったNGパターン

「。」のたびに改行を入れてしまったNGパターン

「。」のたびに改行して行間を入れてしまったNGパターン

画像(写真やイラスト)を掲載して、レシピの内容を伝わりやすく。

文章だけのレシピよりも、写真やイラストを掲載することで内容が伝わりやすくなります。とくにエピソード枠へ写真またはイラストを必ず入れることは、レシピへ興味をひきつけるキッカケとなります。

尚、写真やイラストについては、自身が著作権を所有しているものに限ります。写真については著作権を所有している場合でも、肖像権を確認のうえ投稿ください。著作権・肖像権に反する画像を投稿いただいた場合には、掲載することができません。

場合によっては盗作となり、できるナビへの投稿ができなくなるのでご注意ください。

レシピの内容は、説明不足にならないよう、具体的にわかりやすく。

レシピの文字数が基準以上でも、内容が充実していなくて、ただ文字が多いだけのレシピは掲載することができません。
テーマに対して「できるようになる方法・コツ」が伝わるように、読む人の立場にたって、表現・説明することが大切です。

投稿前に誤字脱字、読みやすさ、伝わる表現か必ずチェック

レシピを書き終えたあと、読む人の立場にたって必ず読み直すようにしてください。(2回以上を推奨します)
読み直しをすることで、誤字脱字に気がつくことができます。また文章として、読みやすいか、伝わる表現かも確認することができます。

参考にした情報元がある場合は、記述しましょう

レシピの中で紹介した方法が、本やネットの情報を参考にしている場合は、本のタイトル、サイトへのリンク先など参照元として記載するようにしましょう。

尚、参照元の記載方法は以下の通りです。

  • 商品・本の場合
    <商品名(書籍名)+社名+URL> ⇒「できるレシピ集」できる社 http://www.dekirunavi.net/
  • サイトの場合
    <サイト名+URL> ⇒できるナビ http://www.dekirunavi.net/