• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム > おいしくって、楽しくって、あったかい。絵本ごはん


おいしくって、楽しくって、あったかい。絵本ごはん

絵本をめくって「あぁ、おいしそう!」ため息がでちゃうごはんやおやつ。
作ってみたいな、食べたいな・・・誰もがいだくそんな夢をかなえます!
教えてくれるのは、注目のパパ料理研究家・滝村雅晴さん。
おいしくってあたたかな「絵本ごはん」、さぁ親子で、めしあがれ!

教えてくれる人

パパ料理研究家・滝村雅晴さん
パパ料理研究家・滝村雅晴さん
株式会社ビストロパパ 代表取締役
「パパが料理をすることで、家族が幸せになる」ための活動をする、日本で唯一の「パパ料理研究家」。講演、料理教室、TV・ラジオ出演、メディア連載、エプロンの企画販売など、パパ料理の普及・啓蒙活動を行う。著書「ママと子どもに作ってあげたいパパごはん」マガジンハウス、「パパ料理のススメ 父親よ大志を抱け」赤ちゃんとママ社。
「絵本ごはんプロジェクト」スタートしました!
レシピを見る

絵本から飛び出した! おやこほっとけーき

自分で買ったのか、もらったのか。気が付いたらおうちにあった絵本が「しろくまちゃんのほっとけーき」。それぐらい我が家に自然とありました。僕が小さいころ読んでいた本なので、ずっとあったようにも思えます。

料理が苦手なパパでも子どもと楽しく作ることができるのがホットケーキ。焼く数だけ親子の絆は深まります。

子どもとホットケーキを作るときは、ゆっくりと時間がながれます。子どものペースに合わせて作るから。だから、急いでいるときは、また今度にしましょうね。

ある時、娘が言い出します。
「ホットケーキ作ってあげる!」

「しろくまちゃんのほっとけーき」を持ってきて、同じように作ってくれる娘。

「しろくまちゃんのほっとけーき」は、子どもたちにとってのファーストレシピブックなんですね。

そして、絵が大好きな長女がよく書いてくれたくまちゃんのモデルは、この「しろくまちゃん」なんですって。

子どもも一緒に!「子手伝い(こてつだい)」ポイントのってます
ほかほかのほっとけーき レシピ公開中!

みんなの「できた!」レポート送ってね!

  1. 「絵本ごはん」をデジタルカメラやスマートフォンのカメラでパチリ!
  2. パソコンやスマートフォン・携帯からメールを送る
  3. みんなの「絵本ごはん」をサイトにてご紹介します!

レポートを送る

みんなの「絵本ごはん」レポート届いたよ!

  • ひこうき雲
    上手にできた~!しろくまちゃんのほっとけーきみたいにふわっと(^^)美味しく&簡単にできました。
    by ひこうき雲
  • たけたけかけた
    7歳の息子と作りました♪ぴちぴち、ぷつぷつ・・・声に出して膨らむ様子を見てる姿が可愛かった^ ^また作ります!
    by たけたけかけた
  • みんゆー
    ホットケーキのまぜまぜは、子どもに頼みました。(混ぜるの大好きなので)一緒に作るの楽しかったな♪
    by みんゆー
  • ちゃんせと
    生地作りは丁寧に、焼きは簡単にできました!満足の出来にごきげんです♪
    by ちゃんせと
  • ハチミツ四郎
    くいしんぼうなわが家は、レシピの2倍の分量でボリュームたっぷりに!もちもちで美味しかった~。
    by ハチミツ四郎
  • しろくまる
    手順がとてもかんたん!みりんのおかげで こっくりとした味わいのほっとけーきができました。
    by しろくまる
  • テラニィ
    一気に焼いたので丸くならなくてかなり不恰好に(汗)。甘さ控えめで、もちもちしていました。
    by テラニィ
  • マシュまろん
    まぜまぜ担当のムスメっち、すっかりしろくまちゃん気分~(*^^*)楽しかったおいしかったぁ、リピするね♪
    by マシュまろん
しろくまちゃんのほっとけーき

しろくまちゃんのほっとけーき

【おはなし】
しろくまちゃんがおかあさんと一緒にホットケーキをつくります。道具と材料をそろえてさぁはじめよう!たまごを落として割っちゃったり、混ぜながらこぼしちゃったりしながらも、おいしそうなホットケーキができあがり。こぐまちゃんも一緒に食べます。最後は一緒にお皿を洗います。

絵本ごはん メニュー

「絵本ごはん」企画 ごあいさつ

絵本ナビ代表 金柿秀幸

プロフィール

絵本は、人を笑顔にします。

ごはんも、人を笑顔にします。

そして絵本には、美味しそうなごはんがたくさん登場します。

絵本に登場するごはん、絵本から連想するごはんを作って、子どもと一緒にいただいたら・・・。

きっとそれは、笑顔がいっぱいの「幸せな時間」に間違いないですよね。

私に料理の楽しさを教えてくれたビストロパパ滝村さんと、そんな話しで盛り上がり、このプロジェクトが生まれました。

絵本を愛するパパ料理研究家が、皆さんに「絵本ごはん」を作ってくれます。

さあ、幸せな時間を召し上がれ。

パパ料理研究家 滝村雅晴さん

プロフィール

子どもたちの未来を豊かにしてくれる「絵本」。

生きるために必要な「ごはん」。

「絵本」を読んでいる時間は、幸せなひと時。

「ごはん」を食べている時間も、幸せなひと時。

それじゃあ、絵本を読んで、その中に登場する「ごはん」を親子で作って食べたら最高なんじゃないかな。

子どもたちは、ずっとずっと、その時の「絵本」と「ごはん」を忘れずに覚えていてくれると思う。

ひょっとしたら、子どもが親になったとき、その絵本を読んで一緒にごはんを作るかもしれない。

そんな時間の過ごし方を未来に残していくことが、僕たち大人の役割なんだ。

そう思いました。

「絵本」×「ごはん」で「絵本ごはん」。

絵本ナビさんと始まる「絵本ごはん」プロジェクトは、「絵本」好きな人と、「ごはん」好きな人を巻き込んで、「絵本ごはん」を読んで作って、子どもたちの笑顔を増やしていくこころみです。

さて、どんな風に広がるか、何がおこるのか。

みなさんと一緒に「読み作り」ませんか。

それでは、はじまり、はじまり~