• 子どもに絵本を選ぶなら 絵本情報サイト 絵本ナビ
  • 絵本の定期購読サービス 毎月お届け 絵本クラブ
  • 子どもに本・教材を選ぶなら「まなびナビ」学ぶ喜びをお届けします
  • 子どもの「できる」をみんなで応援する できるナビ
  • 絵本引取サービス ハッピーリユースプログラム
みんなでつくる子育て百科、できるナビ by 絵本ナビ
絵本ごはんコンテスト2014   絵本ごはんコンテスト2014
  • ホーム
  • みんなのできるレシピを探す
  • レシピ募集中
  • 未就学児
  • 0・1・2歳
  • 3・4・5・6歳
  • 小学生
  • 小学1・2年生
  • 小学3・4年生
  • 小学5・6年生
  • パパ・ママ

できるナビホーム > おいしくって、楽しくって、あったかい。絵本ごはん


おいしくって、楽しくって、あったかい。絵本ごはん

絵本をめくって「あぁ、おいしそう!」ため息がでちゃうごはんやおやつ。
作ってみたいな、食べたいな・・・誰もがいだくそんな夢をかなえます!
教えてくれるのは、注目のパパ料理研究家・滝村雅晴さん。
おいしくってあたたかな「絵本ごはん」、さぁ親子で、めしあがれ!

教えてくれる人

パパ料理研究家・滝村雅晴さん
パパ料理研究家・滝村雅晴さん
株式会社ビストロパパ 代表取締役
「パパが料理をすることで、家族が幸せになる」ための活動をする、日本で唯一の「パパ料理研究家」。講演、料理教室、TV・ラジオ出演、メディア連載、エプロンの企画販売など、パパ料理の普及・啓蒙活動を行う。著書「ママと子どもに作ってあげたいパパごはん」マガジンハウス、「パパ料理のススメ 父親よ大志を抱け」赤ちゃんとママ社。
「絵本ごはんプロジェクト」スタートしました!
レシピを見る

また食べたい、ナポリタンスパゲッティ

【材料】(3~4人分|25分)
パスタ(300g 1.6mm)・ベーコン(100g)・たまねぎ(1個/ 幅1センチぐらいに切る)・ピーマン(4個/薄切り)・マッシュルーム(9個)・バター(大さじ2)・トマトケチャップ(大さじ6~)・白ワイン(大さじ3)・ピザ用チーズ(大さじ4)・水(3リットルぐらい)・塩(大さじ2)・パセリ(1茎)・パルミジャーノ(適量/すりおろす)*粉チーズでもOK

子どもも一緒に!「子手伝い(こてつだい)」ポイントのってます
また食べたい、ナポリタンスパゲッティ

ベーコンを味わう。
マッシュルームを楽しむ。
白ワインが効いている。
ピーマンも食べてね。

懐かしいようで、新しい。
いつも食べているようで、久しぶり。

みんなが大好きな麺。
ママが大好物パスタ。
と、言いながら実は僕が食べたかった一品。

出来具合は上々。

いろんな麺があるけれど、
やっぱりナポリタンがいいなぁ。

みんなの「できた!」レポート送ってね!

  1. 「絵本ごはん」をデジタルカメラやスマートフォンのカメラでパチリ!
  2. パソコンやスマートフォン・携帯からメールを送る
  3. みんなの「絵本ごはん」をサイトにてご紹介します!

レポートを送る

どんどんめんめん

どんどんめんめん

【おはなし】
カツ丼、牛丼、親子丼、 ラーメン、そうめん、スパゲッティー
みんなの大好きな丼とめん類が
どんどんめんめん出てきます。
どんぶり達の変な名前に大笑い!
どんぶり達がどこへ行くのか興味津々!
食欲の秋にピッタリのおはなしを召し上がれ~。

絵本ごはん メニュー

「絵本ごはん」企画 ごあいさつ

絵本ナビ代表 金柿秀幸

プロフィール

絵本は、人を笑顔にします。

ごはんも、人を笑顔にします。

そして絵本には、美味しそうなごはんがたくさん登場します。

絵本に登場するごはん、絵本から連想するごはんを作って、子どもと一緒にいただいたら・・・。

きっとそれは、笑顔がいっぱいの「幸せな時間」に間違いないですよね。

私に料理の楽しさを教えてくれたビストロパパ滝村さんと、そんな話しで盛り上がり、このプロジェクトが生まれました。

絵本を愛するパパ料理研究家が、皆さんに「絵本ごはん」を作ってくれます。

さあ、幸せな時間を召し上がれ。

パパ料理研究家 滝村雅晴さん

プロフィール

子どもたちの未来を豊かにしてくれる「絵本」。

生きるために必要な「ごはん」。

「絵本」を読んでいる時間は、幸せなひと時。

「ごはん」を食べている時間も、幸せなひと時。

それじゃあ、絵本を読んで、その中に登場する「ごはん」を親子で作って食べたら最高なんじゃないかな。

子どもたちは、ずっとずっと、その時の「絵本」と「ごはん」を忘れずに覚えていてくれると思う。

ひょっとしたら、子どもが親になったとき、その絵本を読んで一緒にごはんを作るかもしれない。

そんな時間の過ごし方を未来に残していくことが、僕たち大人の役割なんだ。

そう思いました。

「絵本」×「ごはん」で「絵本ごはん」。

絵本ナビさんと始まる「絵本ごはん」プロジェクトは、「絵本」好きな人と、「ごはん」好きな人を巻き込んで、「絵本ごはん」を読んで作って、子どもたちの笑顔を増やしていくこころみです。

さて、どんな風に広がるか、何がおこるのか。

みなさんと一緒に「読み作り」ませんか。

それでは、はじまり、はじまり~